お問い合わせ
Facebook
ブログ

中小企業の素晴らしい商品2015年8月9日

世の中には小さいけれど素晴らしい仕事をしている会社がたくさんあります。
産学共同で価値ある商品を作り出しているところもたくさん知っています。

でも、残念ながら「薬事法」の規制が「問題のある商品」ばかりでなく、「きちんとしたデータのある商品」に対してもその内容を一般に伝えることが難しい現実があり、せっかくの「大学との研究で出した良い結果」を、販売ツールの一環として活用できないジレンマがありました。

そういう中、食品のもつ「健康や美」に関する機能性の研究が進み、様々なことがわかってきています。
そのような宣伝に使えないと知りながら、責任をもって販売したいという熱意のある中小企業に頼まれ、臨床データを集め複数回学会発表させていただいた経験があります。

予想に反して、有意差のあるデータがでたことが、毎日の食事の大切さをさらに考えることにつながりました。

このような食品の機能性に着目して今年の4月からは、中小企業でも申請できるようにという配慮のある仕組みつくりの中で、機能性食品表示の制度もできました。

PAGE TOP